スキーワックスブログ

  1. スキーワックスブログ
  2. 2016 9月

救いの手に感謝です(投資家様・新聞社様)

2016/09/27

KFアテイン株式会社川又です。先日、投資家様へ勝手ながら弊社の決断と題して現状報告及びご支援のお願いをさせて頂きました。決してお読みになった投資家様へよい報告ではございませんでしたが、多くの励ましの声、支援をするには何をすれば良いかなど、直接ご連絡を頂き、大変嬉しくそして大変光栄でございます。
弊社が行っている技術・開発は日本(雪国)にとって必ず必要となるものです。日本だけでなく、海外でも雪対策においては大変貴重な技術になると私は思います。また、雪だけでなく「滑る」・「表面抵抗」の分野においても注目させる技術です。
一つ、残念なことは商品開発と言っても塗料であることです。すぐに商品価値を理解頂けるものであれば、その場で優劣が付きます。しかし、雪が降るのは1年の中で多くて5か月程度、昨年のように暖冬であればなおさらすぐに結果は出ません。
そのことが、金融に携わる方々に理解を頂けない点です。弊社としても、一日も早い技術・開発・商品化を実現したいと節に思っております。

最後になりますが、25日地元紙に掲載を頂きました。
「新しい東北」の創造というタイトルで第1回目のひと、で選んでいただきました。
地元紙なので、投資家様でも皆様が目に出来る新聞ではありませんので、添付を致します。
是非、ご覧ください。

info@attaingroup.co.jp
t-kawamata@attaingroup.co.jp
ブログattain-wax.com
ツイッターも始めました。是非、フォローをお願いします。

MX-2610FN_20160927_180316

決断

2016/09/21

KFアテイン川又です。

現在お借りしております、仮設事務所の退去日が残り1ヶ月となりました。

延長措置を仙台市へお願いをいたしましたが、回答は変わらず10月末には退去となりました。

以前も書きましたが、賃貸物件は皆無で、来月以降の事業継続が困難な状態となりました。

津波・原子力災害地域雇用創出企業立地補助金及び、財団補助金を頂きながら工場建設を目指しましたが、

東北のほぼすべての銀行様、今までお取引をしておりました金融に携わる関係各位様からことごとく支援を

受けられず、現在に至ります。

なぜ、開発型ベンチャー企業の実情をご理解いただけないのか、先行投資が必要になることをご理解

頂けないのか、悔しい気持ちです。

そんな中、個人投資家様数名より、新たな取り組みについてご教示をいただき、私なりに勉強を致しまして

結果、トライをしようと決断を致しました。

詳細は法律上、このような公の場では記せないのですが(公募になるため)工場建設に向け、再チャレンジを

します。本来であれば、毎日投資家の皆様方と日々、連絡を取り合うことが出来ればよいのですが、現在は

事務員も退職し、私一人で技術以外すべての業務を行っております。

従いまして詳細につきましては、弊社までお問い合わせを頂ければと思います。

info@attaingroup.co.jp

必ず、諦めなければ、願いは叶うを信じて工場建設を実現したいと思います。

是非、投資家の皆様方おひとり、おひとりのお力をお貸しください。そして、実現させましょう。

最後になりますが、この度のチャレンジにおきましては関係各位すべての思いが一致しております。

全員の力をここで結集させることが出来たとき、開発型ベンチャー日本初のチャレンジ成功となります。

ブログattain-wax.com

ツイッターも始めました。KFアテインで検索してください。

久々の出張

2016/09/16

KFアテイン川又です。本日は静岡へ行って参りました。商社様からご同行を頂き、大手メーカー様でのプレゼンでした。久々の出張で緊張するのかと思いましたが、人と話すのが好きな私は緊張どころか、楽しく話すことが出来ました。私だけ楽しんでもダメなのですが〜
ご同行頂いた商社の棚橋係長、本日は大変お世話になりました。まさか、アメーバ経営で盛り上がるとは〜笑

本日のテーマはスノーモービルへの着雪防止!!
色々なお話し合いの中で
着雪のメカニズム・雪滑りのメカニズムをきちんと理論として話せるのは日本で唯一弊社だけです。本日説明を聞いていただいた方々はメカニズムを理解頂けたと思います。最終的にテスト採用で進むことになりました。
テスト結果次第では、北米でも採用をとのこと!!
これからが楽しみです。

雪滑り、着雪防止No. 1商品「雪王」・「陸王」だけでなくて、塗装するだけでスピードが上がる「海王」も海外で活躍できるはずです。本日のメーカー様は「海王」も使用用途としては十分にございます。繋がる=輪を期待して。

サビについて

2016/09/14


左は他社塗料 右は弊社塗料

ブログをご覧の皆様こんばんは!
KFアテイン川又です。本日はサビのついてご説明を致します。
サビと言うと、色々な場所で皆様も目にするのではないでしょうか?
除雪車輌でサビ問題が深刻なのは散布車です。
散布車とは凍結防止の為、塩をまいて走る車輌です。地域によって種類は異なりますがほぼ塩をまいております。皆様方で運転される方だとお分かり頂けると思いますが、夜遅い時間に見かけますよね!
道路走ると車にコツコツと粒のような物を感じるのですが、まさしくそれが塩です。その塩の上を車が走るとどうなると思いますか??
走っているとタイヤが巻き上げてしまうんです。それが知らず知らずの内に塗膜に刺さってしまい、そこから塩が入り込み、結果鉄板が錆びてしまうのです。
写真を見ていただくと、弊社塗料を塗装していない車輌だとサビがすごいですよね・・・写真は違いますが、新車から3年もすれば写真のようになります。
錆びていない写真はMASANI、弊社「鉄王・雪王」の最強塗装をした車輌です。
塗装後2シーズン稼働した後の写真です。
全く錆びておりません。
最強塗装を施すことで、後のメンテナンスが楽になり、尚且つ寿命が延びます。もっと言うと長く乗り続けることが出来るんです。
私もそうですが、車の購入時は後の事をあまり考えないですよねー
後々、自分が得をするならと思いませんか?

弊社はオンリーワンの商品群をどんどん世に出し続けます。
期待してください。

繁忙期

2016/09/12

KFアテイン川又です。
9月に入り、少しずつですが出荷が増えて参りました。本日は北海道村田塗料店様、青森県鴨沢塗料様の出荷の一部です。

今年は前年に比べ黒色の出荷が多いことに嬉しく思います。黒色が多いという事は車輌下回り塗装に多く使用頂いているのです。錆止めも含んでいる雪王を使用することで、、、
・密着が良く
・防錆顔料も入っている
・滑り性もある事でチッピング性も優れる
・塗装工程も1度で済む

こりゃ〜いいや〜でどんどん使用下さい。

売上報告

2016/09/07

KFアテイン川又です。
9月に入り、朝晩は少し寒さを感じるようになってきましたが、日中はまだまだ暑い日々です。寒暖差で体調管理が難しい時期ですが皆様方もお気を付け下さい。
本日、私はとある新聞社様からお声かけを頂き、取材を受けました。「新しい東北」という企画での取材でした。大変ありがたいお話でしたので、開発型ベンチャーの悩み、課題、問題など包み隠さずお話を致しました。弊社技術はまぎれもなく「オンリーワン」の技術、商品です。しかし、どうしても開発費を投じなければならず、先行投資も避けられません。その結果、金融機関様からは評価を頂けない現状も節にお話を致しました。また、助成金、補助金の活用も最近では金融機関様のご協力がなければなかなか活用できないのも現実です。当然、開発後の補助となりますので先出しは避けられないからです。新聞社の方も「すぐに結果が出る商品ではないところが大変ですね」とご理解を頂き、頑張ってくださいとエールを頂きました。今日の明日に結果が出るのならうれしいのですが、、、
9月25日に掲載予定です。近くなりましたら、ご報告をいたします。

お盆過ぎから、繁忙期が始まり毎日があっという間に終わってしまう日々です。今年の目標は営業利益で黒字ですので、達成に向けて日々尽力しております。8月から事務作業、出荷作業も私一人で行っており、営業も含め時間配分が大変でございます。
8月現在の売り上げ高をみると昨年16,430.478円に対し、今年14,987,792円と昨対比91.2%と少しですが負けております。しかし、大幅な経費削減を行いましたので、営業利益ではプラス、マイナスぎりぎりのところで推移しております。(会計士様より数字を頂いていないため正確ではありません)今月も昨年に比べ数字も順調ですので1,442,686円の負けを一気に取り戻せるよう、尽力致します。

目指せ工場建設

2016/09/03

投資家の皆様方へご報告

先日、工場建設を実現したいが、現状では諦めなければならない旨を皆様方へご報告致しました。
また、現実的な問題として、仮設事務所の退去日が10月末と迫っており賃貸物件も皆無の状態(仙台市条例にて塗料製造禁止エリアが大半)で場所すら決まっていない状況です。
このままでは事業継続もままならない状況に陥るかもしれないことも合わせてご報告を致したところ、投資家様、投資を考えておられる方の7名から直接ご連絡を頂き、「工場建設を実現させよう」、「方法を考えよう」、「あきらめるな」と言ったお言葉を頂き、大変大きな「勇気」を頂きました。この場をお借り致しまして感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。
つい先日までリオデジャネイロオリンピックが開催させておりましたが、様々な競技の選手から数多くの「勇気」を頂いたと思います。特に女子レスリング、バトミントン女子のあきらめない姿に多くの方が感動の涙を流したことでしょう。あきらめない気持ち(心)はそう簡単に持てるものではないと私は思います。それでも、日々の練習や生活から(心)を鍛え、辛くても逃げない(心)、周りに対しての感謝の(心)、そしてメダルを取ると強く思う(心)を磨いたのだと勝手ながらに思っております。それはアスリートだけではありません。我々、経営者(創業者)も同じです。弊社が取り組んでいる技術は未だ世にないものです。もしかしたら妄想や不可能なことかもしれません。周りから見ても変人かもしれません。しかし、人のご縁が繋がり東北大学での研究から「雪滑り理論の確立」もすぐそこまで来ておると聞いております。ということは間違いなくオンリーワンの技術なのです。
何度も(心)が折れそうになりましたが、その都度、感謝の(心)を鍛え、必ず世に送り出すまでの技術にすると強く思う(心)で邁進してきました。だからこそ、ここで工場建設を成功させ、雪滑りだけでなく滑りの技術を世に発信したいと強く思っております。

ここで、簡単な営業報告を致します。昨年の売上はご報告済みですが、今年度上半期(2月~7月)は昨年とほぼ変わらぬ数字で進んでおります。やはり暖冬の影響が大きく、新規のお客様は増えておりますが、既存のお客様の販売が落ちております。理由は明確で、稼働日数が少ない事で、弊社「雪王」を塗装した機械の塗膜がほとんど剥がれず、結果部分塗装で済んでいるからです。それこそが「雪王」の特徴であり非常に良い事だと思います。(数字としては厳しいのですが・・・)
しかし、今年は新車への塗装が昨年より多いため、下半期で一気に加速したいと思います。
また、人も減らし経費削減も行っております。何としても営業利益の黒字化に向けて取り組んでいきたいと思います。

最後になりますが、冒頭でもご説明を致しました投資家の方々より、金融支援を各方面にお願いをしても数字の判断にならざるを得ない、そうであるのならば、KFアテイン株式会社として私募債(49名以下)を行ってみてはとのご教示を頂きました。私もまだまだ勉強不足でやり方やその後の対応等について勉強中でございます。
弊社は各方面の諸先生方も多くいらっしゃいますので、ご教示を頂きながら進めて参りたいと考えております。しかし、時間ない事から投資家皆様方からのご教示も頂きながら進められたらと考えております。
目指せ工場建設

今後につきましては直接弊社が窓口となりご対応をさせていただきます。
ご連絡は下記へお願い申し上げます。

仙台市宮城野区扇町4丁目9-13 扇町ビジネスパーク114
KFアテイン株式会社 代表取締役 川又 貴仁
TEL:022-355-2701 FAX:022-355-2702
E-mail:t-kawamata@attaingroup.co.jp
URL:http://www.attain-wax.com

ページTOPへ戻る