スキーワックスブログ

  1. スキーワックスブログ
  2. 2012 10月

スキーワックス製造スタート!!!!!

2012/10/16

KFアテイン川又です。

いよいよスキーワックスのシーズンです。

 

昨日より製造を開始しました。毎年のことですがワックス製造に入るとなぜか残業なんです。1つ1つ丁寧に心を込めて作ることが当たり前なのですが、こだわってしまうんです。でもこだわりがある分、皆様からの信頼を頂けるのだろうと勝手ながら思いこんでいます。

実は先日まで弊社ワックスデザインはグットデザイン賞の最終審査まで残っていました。

残念ながらデザインは良かったと思いますが、ワックスケースが汎用品でひねりがなかった分、受賞できませんでした。来年こそは頑張りたいと思います。

 

仮設に引っ越し半年経ちました。震災の記憶もどんどん薄れ、メディアで取り上げられる回数もほとんどなくなりました。

中心部などは町並みも含め震災前と変わらぬ風景ですが・・・

弊社の場所は仮設事務所と仮設住宅が同じ敷地内にあるのですが、仮設住宅に住んでいる方とお話をしますとまだまだ仮設を出ることができない、ここがなくなったらどうしようとおっしゃっていました。

弊社も状況は同じです。仮設事務所がなければ事業存続も厳しい状況でした。

しかし事業を行っている以上はなるべく多く税金をお支払出来るような企業にすること、

また弊社の未来に投資頂いた方々へ少しでも多くのお金を返済することが私を含め、社員一同の使命でございます。

その為に、今一度投資家皆様方のお力を頂戴し、募集金額を満額にして、その資金で製造機械を購入し、額に汗をすることで一缶でも多くの塗料を皆様から購入して頂く

が出来れば、弊社の目標も必ずや達成致します。

よろしくお願い申し上げます。

塗料が届きました

2012/10/12

KFアテイン川又でございます。

除雪車用塗料「雪王・赤」1トン製造を行い、無事弊社へ納入されました。

写真は営業佐藤でございます。

今期より本格的にスタート致しました除雪車用塗料「雪王」ですが、北は北海道~南は長野県までたくさんのお客様からご注文を頂き、改めて雪対策の重要性を感じております。特に北海道の塗料販売店さまにはご尽力頂き、今月だけでも1斗缶12缶を販売頂きました。前回のブログに掲載した重機に必要な量が約2kgですので12缶ですと96台分に相当します。北海道の販売店様、そして顧客の皆さま本当にありがとうございます。販売店名は後日アップいたします。ちなみに旭川本社の塗料販売店さまです。工業用塗料販売ですと北海道でも1,2を争う販売店様です。(弊社調べですが)

投資家の皆さまに現在のご報告をさせて頂きます。製造ベースですと今期だけで2トン6百の量を製造いたしました。Ⅰ斗缶で計算いたしますと162缶、お客様からご注文頂くことができました。本当に感謝、感謝です。10月中の納品もまだまだございますのでもうひと踏ん張りというところです。しかし今冬がお客様から評価を頂戴するときです。

KFアテインの商品や技術が雪国の生活には必要不可欠と言われるよう、これからも額に汗しながら進んでいきたいと思います。

しかし一つだけ残念なことがあります。注文を頂いても弊社では製造が出来ず、結果OEM先にお願いをして製造を行っております。その為1缶あたりの利益がほとんどありません。市場価格に対して弊社塗料は10%~15%程割高です。それでもお客様は「付加価値がある商品なんだからそれぐらい高くてもいい」とお認め頂いてはおりますがそれ以上は高くできません。当初は自社製造での出荷を目指しておりましたので、正直大変です。

何とか来季2月からの流通に間に合うよう設備を増やさなければ、チャンスを逃してしまいます。その為には投資家皆様からのご支援は必要不可欠でございます。

自社製造での出荷が可能となれば、市場で戦っていく事が十分可能となります。

何卒、皆様方の支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

除雪重機用塗料【雪王】につきまして

2012/10/04

 皆さま、こんばんは、菅原です(^^♪

昨年秋から、東北6県の各市町村の除雪を管理されている皆さまに営業活動を行い、今期は昨年のテスト販売の口コミ等も手伝い、現時点で8道県、98市町村で導入して頂ける運びとなりました。誠にありがとうございます。

私も様々な地域のご担当者様、現場の皆さまの生の声をお聞きして、過酷な除雪作業の実状や問題点を知り、弊社塗料がお力になれることを日々確信しております。

商品の効果・特性や、着雪などから生じる問題点へのアプローチをより多くの地域の皆さまにお伝えできるよう、励んでおります。

そして、皆さまの除雪作業において、多少なりとも作業効率向上、そしてコスト削減のお力になれればと思います。

また、ミュージックセキュリティーズ「セキュリテ被災地応援ファンド」投資家の皆さまからの出資金をもとに、この重機用塗料の原材料仕入れが滞りなくできるようになりました。重ねて御礼申し上げます。

しかしながら、現状況といたしまして、自社製造に必要な機械が高額であり、機械設備が不十分であることから、外注生産での商品供給となっております。

外注生産では、原材料の他に工賃もかかってしまい、製造原価コストも抑えることができておりません。

「セキュリテ被災地応援ファンド」は引き続き、お申し込みを受け付けております。

何卒、皆さまのお力添えを頂けますようお願い申し上げます。

震災を乗り越え、東北初の「雪国のための、塗料メーカー」を目指してまいります。

震災で、各方面の皆さまのお力をたくさん頂き、私共は、今後「命を救う!雪下ろしが不要になる」塗料を開発・販売させて頂くことで、社会貢献をしながら恩返しがしたいと考えております。

ページTOPへ戻る