スキーワックスブログ

  1. スキーワックスブログ
  2. 2012 6月

ミュージックセキリティーズ投資家の皆様へお礼と報告

2012/06/21

仙台も梅雨に入ったせいか毎日じめじめの日々です。

おまけに先日は台風もあり異常気象なのかな?と心配です。(異常気象が続くとまた地震がくるのかなと思うのです)

本日はお礼とご報告です。先日ミュージックセキリティーズ様より入金を頂きました。

これもひとえに投資家様方々のお蔭でございます。ありがとうございます。

弊社も皆様方のご支援を誇りに邁進して参ります。

今回のご入金分で下記の設備を購入しようと思います。

使い方はこの様にして使います。

タンクの中身は塗料を作る為の種みたいのものです。

写真では白い陶器のタンクが4つほど台の上になっています。

1色作るごとに1個必要なんです。

例えば赤色塗料を製造する場合、赤色の他に4色使うんですよ!!

色を作るって、本当難しいの一言です。それを考えると弊社技術最高顧問はすごい!!!

顧問がなぜすごいのかを今日は皆様にご報告したいと思います。

弊社技術最高顧問は

現在64歳です。

でも弊社の中で一番パワフルなんです。

60歳の定年退職まで大手塗料メーカー(日本ペイント)で勤務、

自動車塗料のスペシャリストです。

最終的にはグループ会社の副社長で退職されました。

退職してから間もなく、ある方のご縁でお会いさせていただき、

お会いしたその日に

「東北初の塗料メーカーになりたい、是非技術指導をお願いしたい」

となかば強引なお願いをしました。

しかし「俺を必要とするなら協力を惜しまない」とその場でOKを出してくれました。

実は顧問のご自宅は神奈川県の葉山にあります。

仙台~神奈川を1週間に2日通っているんですよ。本当にすごい、そして感謝です。

塗料メーカーを目指すのではなく実現するが顧問の口癖です。

実際塗料化できましたので

有言実行です。

先日顧問が報連相をもっと徹底しようとゲキをとばされました。

私(代表川又)でも普通に叱られます。

会社名でもあるKF(かわまた・ファミリー)

アテイン(並みの人では成しえない事を成し遂げる)

震災後はどうなることか?と思いましたが、ファミリーになりつつある、

そして成し遂げるが少しずつ現実になってきていると感じる今日この頃です。

次は販売のご報告を致します。

「命を救う塗料」本格スタート

2012/06/15

いよいよスタートです!

昨日山形県の販売店様、施工店様との契約書の調印がおわり、

いよいよ屋根の塗装がスタートします。

ただのメンテナンスではありません。

山形県でも屋根の雪下ろし作業が必要なくなる家が次々と増え、

増えた分雪下ろし作業でけがをされる方が減っていくのです。

弊社が目標とするけが人やお亡くなりになる方をゼロにしたい・・・

が現実になる第1歩だと思います。

これを機に他の雪が多い県でも少しずつ皆様に知っていただけるよう

営業活動を徹底したいと思います。

この間、投資家の方から「なぜもっと汎用的に売らないのですか?」

と質問を頂きましたのでこの場をかりてご説明を致します。

弊社商品はあくまでも添加剤です。

既存塗料に混合しなければ使用できません。

混合するにあたりいくつかの使用をお守り頂かないと

全く効果が発揮できません。

しかし守って頂ければ今までにない効果を発揮します。

したがって販売店、施工店を絞り込みそこにしかお売りしないシステムにしました。

そうしなければせっかくの良い商品でも

全く効果のないダメな商品になるからです。

弊社商品な特許商品で、今までの概念を全く覆す発想なのです。

水と油を混ぜるのですから!!

将来的には弊社オリジナル塗料の開発をして

販売したいと考えておりますが、

それには研究費、設備等が必要ですので

今はしっかりと添加剤で実績を作りたいと思います。

最後になりますがミュージックセキリティーズ様のお世話になったお蔭で

雑誌の取材を受けました。

次回は雑誌の記事を皆様に発信致します。

投資家皆様方へのお礼とお願い

2012/06/04

現在、弊社に対しご支援頂いている会社(ミュージックセキリティーズ様、投資家の皆様方)への報告ブログとさせて頂きます。

ミュージックセキリティーズHP

http://www.musicsecurities.com/

本日は皆様方へご報告致します。

今期より販売を始めました重機用塗料(除雪車)はお陰様を持ちまして28の市町村様(北海道~新潟)からご採用頂きました。

昨年から使用頂いている市町村様からは「もっと早くこの商品があれば良かった」とお褒めのお言葉も頂戴し感無量です。

しかし製造が間に合わず商品を納入できなかったお客様からは「期待していたのに」や「会社を信じて購入を決めたのに」と厳しいお言葉もありました。

重機用塗料(除雪車)の塗装繁忙期は4~5月ですが、9月~10月のお客様も少なくありません。

その時期には何とか間に合わせたい、弊社の思いです。

実際秋田県、山形県は重機用塗料(除雪車)の採用が多い地域ですが、(除雪車に効果があり着雪しづらいなら屋根にも効果はあるはず)と問い合わせが増えてきました。

実際、山形県の塗料販売店様、施工店様との協力で今期200棟の施工を必ずやり遂げようとスタートをするところです。

山形県だけでなく北海道、秋田県、岩手県、新潟県、長野県の販売店様方々も一人でも多くの方に知ってもらいたいと現在話し合いを行っているところです。

「一人でも多くの命を救う」

そして「笑顔を頂く」弊社の理念です。ある著名人のお言葉ですが「物とともに心を売り、そしてお金とともに心をいただく」まさしく弊社が目指すところです。

投資家の皆様方からの心を頂戴した分、心でお返し致します。

まだまだ資金調達が不足致しております。一人でも多くの投資を心よりお待ち致しております。

よろしくお願いを申し上げます。

余談になりますが先日投資家の方からメールを頂きました。

今までなかった物を作り、売っていく事はものすごく大変なことだと思います。

でもあの震災を乗り越えたのだから、是非成功してください。

陰ながら応援致します。

涙が出ました。

ページTOPへ戻る